No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

No. 77 (Sat)
dayline

Date 2005 ・ 12 ・ 31

「よかった。君には31日までしかないみたいだ」

★今年の総括っぽいもの
①受験
→奇跡が起きたとしか思えん。爆。正直、受かるとは思わなんだ。一生分の運を使ったんじゃないかと心配。
②某夢の国のバイト
→これもなんで受かったのか正直わからん。核。でもまぁ貴重な体験はできましたな。これから出勤ですけれどもー!死。
③パソコンとプレステ2
→初めて自分のバイト代で入手ですよ。パソコンのローンが長いよ。死。そしてひきこも度アップってな!
④大きな景色の日
→今年は夏も冬も参戦。合わせて六人ほど諭吉さんがお亡くなりに……。もっと頭使おうよ、自分。いや無理、欲望の下僕だから。藁。
⑤旅行
→サークルの旅行(河口湖)、高校の友人との日帰り旅行(鎌倉)。どっちも最高に楽しかった!
⑥生活
→新しい個性的な友人、午後からの授業、サークルの文化祭、たくさんの美術館・博物館巡りエトセトラエトセトラ。すごく刺激的で楽しかった。でも結局前よりもひきこもってる。獏。なんか本来の自分の活動力が著しく低下した気がするなぁ。来年はちょっと活動的なサークルでも入ろうか。藁。昔は忙しいのが仕事みたいなもんだったからなぁ。怠惰な生活は大好きなはずなのに、なんか不安。どうしようもない典型的な日本人だな。爆笑。でもこの一年遣り残したことがあるとしても、楽しかったからまぁいいかな!
つかあと巨大なイベントって何やったか憶えてないし!死。

では皆さん、今年はお疲れ様でした!今年も毒屋はしょうもない奴だったと思うけど、来年もこりずによろしくお願いしますね。
あと、年賀状送るって言った人!まだ一枚も書いてねぇや!面後!死。←最後までダメな奴だ!あとの奴らはメールだ!メール!電子機械バンザイ!しかも仕事だからちょうどには送れないってな!原爆。

良いお年を!
スポンサーサイト

スレッド:つぶやき // ジャンル:小説・文学

つれづれなるままに勝手。 // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 76 (Tue)
dayline

Date 2005 ・ 12 ・ 27

「けどねぇ、聞けやしないんだよそんなこと」

★3000のこと
おおっ!年内に3000いきましたか!びっくり。もしもキリ番を踏んだ方いらっしゃいましたらコメントにでも連絡ください♪いなかったらフリーにしちゃおう(イラネ)。これからもよろしくお願いしますね~。

★最近のことというかということ
24日……地元友人(ヲタ)とクリスマスパーティ(?)。
25日……バイト(某カップルが一番くるであろう場所)。
26日……高校友人&先輩とカラオケ。後、忘年会(?)。
27日28日……いつもと変わらずな日常。
29日……大きな景色の日。
30日……ひきこもりの日(藁)。
31~1日……オールでバイト!

あーこの一年ってなんなんだろ。特に後半。成長が見られません。獏。いや、バイトしてるから幾分マシか……?去年は受験やってたなんて信じられませんな。去年は「ここでしくじったら終わりだ」とかなんか人生そのものが終わるような気がしてたけど、今年はこんなに気楽。所詮自分はそんな人間なんだろうなぁ。藁。その不安そのものは解決していないっていうのに。というかそれは就職したら払拭されるのだろうか。そしたら今度は結婚できるのかなぁ、とかそういう不安になるのだろうか。まだまだ人生は長いなんて信じられない。ひょんとしたことで終わるのかもしれないってことも信じられない。なんて面倒くさいんだろう。
ホントめんどくさい。
ちょっとだけ早く終わらせたいって気持ち分かるかもしれない。
あくまでもちょっとだけだけど。まだ、読みたい本あるしね。w

あー!大きな景色の日にいくら使うかなぁ!

スレッド:物書きのひとりごと // ジャンル:小説・文学

つれづれなるままに勝手。 // コメント(4) // トラックバック(0) // Top

No. 75 (Sun)
dayline

Date 2005 ・ 12 ・ 25

停滞と半月のまち人




もうどこにもすすみたくない。

スレッド:物書きのひとりごと // ジャンル:小説・文学

つれづれなるままに勝手。 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 74 (Sat)
dayline

Date 2005 ・ 12 ・ 24

096.約束


「クリスマスの約束」

聖なる夜。
高層ビルが立ち並ぶ新都市。そのひとつのビルの所有するちょっとした公園。その公園にある大きな木。その木の下でうたっている少年。黒髪黒眼、少し釣り目。その声は夜空に溶け込むほどの自然さ。銀髪赤目の青年は興味をひかれて、尋ねた。
『君は見た目はそのまま悪魔なのに、歌声は天使みたいなんだね』
『それが俺の手だよ』
ぶすっとして少年は答える。少年はどうにも彼に近づいて欲しくないようなのに、青年は構わず少年に近寄ってくる。
『確かに僕らは彼には逆らえないからね。君が望むにしろ望まぬにしろ。彼は自分の思うままに僕たちを創り上げる』
『…おまえ!まさか』
青年は静かに微笑む。
『近付くな!』
『そんなに警戒しなくてもいいじゃないか。ここであったのも何かの運だと思わない?』
『奴の罠だろ』
『そんなにべもない』
『事実だ』
視線を逸らす少年。
『じゃあ、僕が言いたいこともわかるよね?』
『……』
『約束をくれないか。僕の存在を肯定する、この次元での』
『……』
『故意にただ気まぐれに創られた存在である僕の』
『……』
『彼が創ったんじゃない、他の、約束ごと』
『……ちっ。だからお前と会うのは嫌なんだよ!』
少年は怒ったように、彼を睨みつける。
『そんなご大層なこと俺にできるわけねぇだろ。俺も所詮、創られた存在だからな。他をあたれ』
そう吐き捨てながらも、少年は一瞬だけ悔しそうな顔をした。
本当に、一瞬だけ。
しかし青年はソレを見逃さなかった。そして満足したように微笑む。下を向いてしまった少年には分からないように。
『それもそうだね。それじゃ、さようなら』
あっさりと青年は去っていく。少年は何事もなかったようにうたいだす。
青年の姿が見えなくなると、少年はぽつりと呟いた。

『これはお前への贐だ……』

彼は次の世界に転生し、また救いをばらまかなければいけないのだろう。己を削って。彼に望まれている行為はひどく理不尽でひどく虚無でひどく無意味だ。でも彼はその存在を肯定するすべをそれしかしらない。そして毎回繰り返すしかないのだ。それがどんなにもろい理想郷を作り上げる結果になるとしても。彼は繰り返さなければならないのだ。

きょう、ダビデの町であなたがたのために救い主がお生れになりました。この方こそ……

スレッド:お題 // ジャンル:小説・文学

創作家さんに100の主題 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 73 (Wed)
dayline

Date 2005 ・ 12 ・ 21

死亡原因→鼻水による窒息死

★風邪引いたのこと
昨日、鼻水のせいで呼吸ができなくなって飛び起きた毒屋3です。皆さん、元気に生きてますか?爆。
と、いうわけで風邪引きました。鼻水とまりません。鼻の下赤いし。顔も赤いし。でも熱はないと言い張って今日補講にでてみた。藁。いや、こうなれば根性の世界ですよ。風邪が勝つか、毒屋が勝つか(なんの勝負だ)。
とりあえず授業前に29日に支障がでてはいかんと(え)、医者行ってみても「風邪ですね。様子見ましょう」だけだったし。これ、詐欺にあったんちゃいますかね?様子みましょうって……一週間前から見てるんですけど。核。まぁ、薬もらっただけで精神的に良くなった気がした。w しかもその病院、おじいちゃん先生しかいないんですが、さいしょ「せきはでますか」って聞いたくせに触診終わった後また「せきはでますか」って聞いてきたし。。。原爆。
コレって……(フェードアウト)。
明日のサークルの飲み会大丈夫かなぁ。いきたいんだけどなぁ。。

★キリ番のこと
うわぉ!もうすぐ3000ですね!と、いうわけで今回もこりずにキリ番募集ですv踏んじゃった人は「クリスマス」とか言葉でもなんでもテーマをコメントに残していってください~。毒屋がものすごいスローテンポながら尽くさせていただきます♪ただし二次は勘弁の方向性でお願いします~。

それと「幕間。」のほうでいつもweb拍手を押してくださる皆様、本当にありがとうございます~!励みになります!!!精一杯頑張ります!!!!

★バトンのこと
「カラオケバトン」やるの忘れてた!w↓

スレッド:物書きのひとりごと // ジャンル:小説・文学

つれづれなるままに勝手。 // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 72 (Sun)
dayline

Date 2005 ・ 12 ・ 18

なんか、こう、あったかいやつだよぉ!

★我が部屋の暖房事情とのこと
あまりにも寒かった我が部屋についに暖房機具登場!
なんか細長いハロゲンみたいな(何ソレ)ものが父によって購入されてきました。ちょっと高かったので(わしも金だした)来月また携帯とまってたら笑っとけ!爆。
我が家の家訓。
「金はあったらあるだけ使え。」
……ダメダメだ……。この調子で冬の祭典も散財しまくるでしょうよ!死。とにかくあったかくなってよかった。今まで指が寒さのあまり動かなくなったりして大変だったんですよね。また近すぎて低温火傷とかならないように気をつけないと。。

★バトンを拾ってきたとのこと
「人間性バトン」を拾ってきた↓

スレッド:つぶやき // ジャンル:小説・文学

つれづれなるままに勝手。 // コメント(4) // トラックバック(0) // Top

No. 71 (Thu)
dayline

Date 2005 ・ 12 ・ 15

(宣戦布告)「もう君の自転車の後ろには乗らない」

★足りない脳みそで真剣に考えてみた、とのこと
今日は中学時代からの友人たちと真剣しゃべりば○代をやりました。w
そして毒屋たちの三人でひとつの論理的結論を導きました。

それは、わしらの「キャラに対する草冠に明るいのアプローチの仕方」です!(なんのこっちゃ)
意味のわからん人は見ないほうが激無難★死。↓

スレッド:物書きのひとりごと // ジャンル:小説・文学

腐った女の思考あり。 // コメント(9) // トラックバック(0) // Top

No. 70 (Mon)
dayline

Date 2005 ・ 12 ・ 12

049.不思議

『郷愁・3』

暗い。ここはとても暗い。そして狭い。腕も上に上げられない。少し動かしただけでも、すぐに限界に行き当たる。出られない。出られない。出られない。出られはしない。出られはしない。出られはしない。出られはしない。私はここで横たわったまま死んでいるのだから。

このせまくくらいひつぎのなかでわたしは死んでいるのだから。

棺についている小窓が少しずつ開いていく。でも、暗闇からたとえ開放されたとしても私は何も得るものはないだろう。ないのだろう。暗闇から開放されても、外は闇。外は夜なのだろう。外は夜だ。小さい、遙か昔に死んだ光が夜空には光っている。昔死んだはずのくせに、今輝いている不思議な存在。死んだはずなのに輝くなんて、それは本意ではないのだと、思う。そう、そう不本意。

わたしはどうしてこのひつぎの中にいるのだろうか。

吐く息が白い。いや、私は生きている。いや、私は死んではいない。星を見つめるこの両の瞳がある。「君は運がいいねぇ」余計な音を拾う両の耳もある。私は生きているではないだろうか。

わたしはどうしてこのひつぎの中にいるのだろうか。

そうと決まったら、私は動かなければならない。私は死んではいないのだから、生きなければならないのだ。でも、うんともすんとも体は動かない。さっきまで動いていた腕ももう動かない。「だけれども、とっても不運だとも言えるね」動かない。動かない。夜空が狭くなっていく。小窓が閉じる。小窓が閉じる。死んだ星すらも見えなくなる。完璧な闇へと戻っていく。
死んだ星すらも見えなくなる。
息苦しい。息苦しい。
では私は今、最後の輝きを残したとでもいうのだろうか。

ああ、どうしてわたしはこのひつぎのなかで死んでいるのだったか。

不思議で仕方がない。
創作家さんに100の主題 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 69 (Fri)
dayline

Date 2005 ・ 12 ・ 09

『死が二人を分かつまで/前田栄』

★設定ど真ん中の本


「ミカエラは体が芯から凍りつくような感覚に悩まされていた。遠く苦い記憶が蘇り、ぴたりと重なる。
そう、すぐそばに吸血鬼がいるんだわ……!
彼女が救いを求めたヴァンパイア・ハンター「J.C」が攻撃を仕掛ける先には、誠実な声と見事な金色の髪を持つ青年。
彼は十三年前にミカエラを救ってくれた人物、その人だった。
やめて!いったい、どうして!
「J.C」はそのサファイアの瞳に悲壮な決意を宿していて……!?/カバー裏からの抜粋」

説明長いな!しかもわかりにくいな!爆。
なにはともあれ、ヴァンパイアものだって!?かーっぺっぺ!
おいしいじゃないか(にこり)。藁。
しかも主人公が貧乏で何のとりえもない普通の女の子だって!?
おいしいじゃないか(にっこり)。藁藁。
ちくしょーしかも「ねぎしきょうこ」さんの挿絵だってぇ!?
おいしすぎるじゃないかー!爆。
そして、買うしかないかな、と。w話の流れ的には吸血鬼ものにはよくある復讐ものなんですが、キャラクターが魅力的すぎる……!平凡な(ここポインツ)主人公、○○な(読んでください。号泣)ヴァンパイアハンター、変態美形(え?)な悪魔?、重い過去を背負う美形青年、、などなど。うまー(゜∀゜)-!あとその復讐の動機が気になるところです。なにやら悲劇のにおひがぷんぷんします。毒屋の好物のにほひです。爆。毒屋は極端に吸血鬼ものに弱いのですが、この人の吸血鬼像は好みど真ん中です(知らんがな)。あとこの人の文章はとても読みやすく感じました。一癖あるキャラ小説がよみたい人は必読です!美麗なイラストもぜひに!
2もそろそろでるみたいなんで、即購入してこなければ……!

スレッド:本の紹介 // ジャンル:小説・文学

お、進めな本 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 68 (Wed)
dayline

Date 2005 ・ 12 ・ 07

そんなに窓から身を乗り出しても、助けは、来ない、のに。

★今やってるゲームのこと

↑今、コレやってます。最近は第③カルパで某赤い服の二丁拳銃の人に追っかけられたりしました。こ、こあかった。。そして苦労してクリアしたそのセーブデータを誤って消しちゃってやり直したりしました。。。馬鹿にもほどがあると思いました。死。そんで呪い合体で美形のクシナダヒメ+美形のオオクニヌシ=美形?のロキを作ったりしました。でもそのほかの仲魔は全部骸骨系です……毒屋の趣味が悪いんじゃなくて、主人公の趣味が悪いんです(をい)。
例によってアバタールは終わってないという体たらく。爆。

★バトン回答のこと
『血液型バトン』
『欲欲バトン』
後者は字面だけ見ると……(むにゃむにゃむにゃ)w↓

スレッド:つぶやき // ジャンル:小説・文学

つれづれなるままに勝手。 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 67 (Tue)
dayline

Date 2005 ・ 12 ・ 06

「いえいえ、私は影縫い師ですので人は殺しません」

★他人から見た毒屋ということ
日曜日にバイトの人に、
「毒屋ってさ~、時々人生を諦めた顔してるよねぇ」
と言われた……。しかも仕事中にそんな顔をしているらしい。。
ええ……(´д`;)あの職場って「笑顔」が第一じゃなかったんですか!?毒屋、精一杯笑顔作ってたつもりなんですけど!?
おまけに「なんか周りににじみ出てるよね。何かが」とまで言われた。歳も三歳くらい上に見られてたし……。新手のいじめ?藁。
確かに、人生なんて結局は帳尻あわせに出来てるって思ってるけどさ。どんなに頑張ったって無理なものは無理っていうのは知ってるけれどもさ。
そんなに顔にも出るほどやばいのだろうか……。

★溜まったバトンを消費するのこと
どんどこいくど~。
『もしもバトン』
『シークレットバトン』
『ブラインドタッチバトン』
の三本立てだぞぉ(妙にはしゃぎながら)↓
つれづれなるままに勝手。 // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 66 (Thu)
dayline

Date 2005 ・ 12 ・ 01

「こうよう」じゃなくて「もみじ」っていいなよ

★鎌倉に行ってきたこと
200512011524000.jpg
12月1日に「も」と「風見さん」と鎌倉に行ってきました。
思い立ったが、即行動。コレ、我らが元新聞部の基本なり。爆。

スレッド:日記 // ジャンル:日記

つれづれなるままに勝手。 // コメント(4) // トラックバック(0) // Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。