No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

No. 194 (Mon)
dayline

Date 2006 ・ 10 ・ 30

隊長!フ、フラグはどこですか!?

★注意:腐ったゲームのお話です
スポンサーサイト
腐った女の思考あり。 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 193 (Sat)
dayline

Date 2006 ・ 10 ・ 28

拝啓「夢の始まりに何時も怯えていた、君へ」



「すべてを夢物語に変えてあげよう、僕が。 敬具」

★web拍手返信
十月二十八日キナコさまへ↓
つれづれなるままに勝手。 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 192 (Fri)
dayline

Date 2006 ・ 10 ・ 27

095. 城

『兎の女王の城の専属ピアニストのお話』

「アレ、どうして僕はここにいるんだっけ?」
六百年前、この城が建った初めからここに居ると言い張るピアノ奏者に、毎回恒例の質問をしてみた。目の前で彼はピアノを、曲の名前は……忘れた、を弾く手を止めずに微かな笑いを漏らす。
「ナニ言ってるんだい。君がふらふら勝手に来たんだろうが」
「ふぅん、そうだったっけ?」
どこか納得できない僕は窓の外を見ながら、これもまた毎回恒例の過去の記憶を辿ろうとして、止めた。この音色を聞いているだけで分かる。あまりにも理由がはっきりしすぎてて、残念ながら思い出す意味もない。
眼下に広がる果ての無い黒い海、暗闇に浮かぶ月の光だけがこの部屋の光源だ。この城には電燈という無粋なものは一切ない。これも今の七代目の女王のご立派な回顧主義のおかげだった。僕は月の光を思う存分浴びれて一向に構わないのだが、使用人たちは「足元が覚束なくて不便だ。女王様は気でも触れたのであろうか」と愚痴をこぼしているそうである。まぁ、これも仕方が無い。彼らは顔を上に上げることなど無いので、月の光の存在に気付くことなどないからだ。
このピアノ師専属の部屋は女王部屋がある最上階の一階下にあたる。だから月の光には事欠かない。なにせこの城は六百階あるものだから、空が限りなく近いのだ。彼が女王のすぐ下にいる理由は、彼が女王の効果音や背景曲を全て受け持っているからである。ここ六百年間は彼はこの部屋から、しいてはピアノから手を離していないらしい。まったくご苦労なことである。
でも七代の女王が手放したくなくなるもの分かる気がする。彼の曲調は決して陽気の類ではない。むしろ陰気で憂鬱の類だ。でもプラスに言えば幽玄だ。その者の持つ雰囲気を前面に押し出してくれる、静かで控えめな曲調。この曲を纏った者には黙って従わずにはいられない、静かな支配。心が何か一部欠けてしまった者を惹きつけて止まない力を持っている、それが彼の持ち味だった。
窓の外では彼の曲に誘われて、純白の小さな渡り鳥がふらふらとこちらの部屋に入ってこようとしていた。
「確かに勝手に来たけどなぁ」
「ナニかご不満でも?」
僕は親切にもその鳥を手を振って追い払ってやる。鳥は不満そうな顔をした。
「大きな不満はあるけど、小さな不満はない」
「なんだい、それは」
僕は渋々飛び去っていく鳥に向かって舌を出した。せいぜい今は不満そうな顔をしてればいい。

後で僕に感謝することになるだろうから。

「僕はさ、本来飛ぶものなんだよ、本来」
「そんなの見れば分かるさ」
「……分かってないじゃないか。だったらさっさとその手を止めてくれないか」
この間にも彼はピアノを弾く手を止めない。おそらく僕が見てきた四百年前から止めてない。だから僕の見ていないその前の二百年間も手を止めていないのだろう。
ピアニストは月の光を受けて、綺麗に微笑むと今夜も嘯いた。



「仕方ないだろ? だって僕は君のために弾いているんだからね」



ああ、本当にひどい。
今日もまた僕はこの窓から飛び立てないらしい。

スレッド:お題 // ジャンル:小説・文学

創作家さんに100の主題 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 191 (Thu)
dayline

Date 2006 ・ 10 ・ 26

我思う、故に我炭酸を飲む

★だから炭酸好き
こんばんは。「炭酸好きじゃない」という発言を聞いただけで激昂した毒屋3です。皆さんいかがお過ごしですか(最悪)。いや、毒屋がなんでこんなに炭酸毎日飲むほど好きかっていうとさー、親のせいなんだよ、親の。今日、衝撃の事実が発覚したのよ。

毒「なんでこんなに私って炭酸好きなのかなぁ」
母「ああ、あんたったらお腹の中にいたころもコーラほしがってお母さん思わずコーラ何度も飲んじゃったもん。駄目って言われてたんだけどね。あっはっは。」
毒「( д)         ゚゚  ポーン」

駄目だろ、あんた、母として。爆。

え、刺激物は妊娠中駄目なんじゃないんスか……?ちょ、生きてて良かったよ、自分。オーオオーオー。だからこんな炭酸がなければ生きていけない体に……!笑。つか両親もコーラ大好きなんで、完全に遺伝だなこりゃ。炭酸のいいところっていうのはさー、最初の一瞬に集約されてる気がするんだよね。ペットボトルの蓋を開けた後の一口め。これが最高なんだよ。しゅわっとした刺激が、ストレスを全部持っていってくれるようなさぁ。新雪踏んだような一種の快感みたいなもんなんだよ、マジで。だから病気になるまでは毒屋は飲み続けます。笑。

あとぜんぜん関係ないけど、今「日出処の天子/山岸良子」を読んでるんですが、すごいね!これ!!!昔の漫画ってはずれなくて素敵だなぁ。

スレッド:どうでもいいこと。 // ジャンル:日記

つれづれなるままに勝手。 // コメント(7) // トラックバック(0) // Top

No. 190 (Tue)
dayline

Date 2006 ・ 10 ・ 24

脱出ゲーム

Quaint Rooom
脱出できません!!!誰か脱出して毒屋に教えてくれぇえええ!!!!(おい)この手のフラッシュゲームはおもしろいのでよくやるんですが、いかんせんクリアしたことありません(にこ)。爆。有名な「CRIMSON ROOM」とかのゲームも脱出できないし!考えた人すごいねほんと。皆さんもご存知なかったらやってみてください~。そして一緒に悩まないか?笑。
つれづれなるままに勝手。 // コメント(6) // トラックバック(0) // Top

No. 189 (Sun)
dayline

Date 2006 ・ 10 ・ 22

疾走

どしゃぶりの中傘もささずに、「あはははっはああ」とか大声で叫びながら自転車漕いだ。後悔はしない。反省は少ししてる。
というわけで近所の皆さんすんませんでしたー!(微妙にまだハイ)傘なかったんです(言い訳)。いやほらなんか夜だから道に人いないし、「今ならなんかいけるんじゃない!?」とか思っちゃってほんとすいませんっしたー。風邪ひくと思うんでそれで許してください(スライディング土下座)。
とまぁなんだカンダで今日「チョコパの会」(高校の同窓会みたいなもん)あったんですが、行けませんでしたー。二次会にちょこっと顔出しただけで。本当は二次会に間に合うはずだったんですが、なんかタイミングよく人身事故にひっかかって電車50分も遅れてしまいました……。死。そしたらなんか外は豪雨ですよまったく。こりゃあ笑いながら走りたくもなりますよ(にこ)。嘘です。調子乗りました。

スレッド:(゜∀゜)ハッハッハッハッハッ/ \ッ/ \ッ/ \(∀) // ジャンル:日記

つれづれなるままに勝手。 // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 188 (Sun)
dayline

Date 2006 ・ 10 ・ 15

分かってる、僕に資格はないことは。

ハリケーンボムハヤト!(挨拶)
うはー、リボーンのアニメ笑い死ぬかと思いましたよ~。土曜の朝からほんと笑い死ぬかと!ほんとにダイナマイト自動で発火させやがるとは……!制作側のいっぱいいっぱいさが垣間見えるww違う意味で今後とも期待だ!爆。

10000のお礼小説リクでkaworiがしてくれた『科学者と話す黒猫が「死ぬってなんだろねん」って話し合う話』書き終えました!少し長くなったので「幕間。」のnovel→giftにおいてあります~。
二次以外だったらなんでも書く気なんで、お気軽にリクどぞー。
つれづれなるままに勝手。 // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 187 (Fri)
dayline

Date 2006 ・ 10 ・ 13

「ついに出たか」

★ホテルに行ってお茶してきたこと
hotel.jpg
今日は伽羅が働いている学校の裏のホテルの中にある喫茶店(?)に連れて行ってもらいました!ちょww毒屋の庶民っぷりイタタ。まずホテルの玄関でドアあけてもらったりするところからがくぶる。次に椅子ひいてもらってがくぶる。最期にメニューの値段の高さにがくぶる。お茶ポットで千円ってあなーた、私の二食分ですよ。。上の写真はトイレのシャンデリアです。爆。あまりにも豪華なのでとってみました(恥ずかしい子!)。伽羅、こんなみすぼらしい子を連れて行ってくれてありがとう~。おまけに奢ってもらっちゃって。ほんと今度から姉さんのいる方向に足向けて寝ないよ。笑。

★ブログのこと
いつの間にか一万ヒットありがとうございます。「幕間。」のほうもいつの間にか三千いってたりしててびっくりです。少しでも皆さんの暇つぶしになれてれば幸いです!こっそりリク受け付けます。二次以外でしたらなんでもばっちこーい。言葉でもテーマでも関係とかでもなんでもばっちこーいです。多分、超遅い仕上がりだと思いますが……(がくり)。お気軽にコメントやメールや「幕間。」の拍手にどぞー。

スレッド:日々のつれづれ // ジャンル:日記

つれづれなるままに勝手。 // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 186 (Thu)
dayline

Date 2006 ・ 10 ・ 12

書物の内臓

↑って今日図書館で借りた本に鉛筆で落書きしてあった……。なんか気持ち悪い……。

★餃子を食べにいった!のこと
gyouza.jpg
こくとかをりとともにナンジャで餃子を食べにいってきました!やっぱ一番人気の包王の「牛とん包」はすごいおいしかった!!一口かじっただけで、肉汁がじゅわっとでてタレなくてもすごい濃い味でウマー( ゚д゚ ) 。もち、来らっせも石松もそれぞれ特徴あっておいしいし。やばい、餃子はまりそう。残りも食べにいきたい~。お二人さんとも初だったっぽいけど、気に入ってくれてたみたいでよかったです。ナンジャは遊び心があって大好きなので、ひょっとするとねずみーよりもあると思うんで、ぜひともみんなに行ってもらいたいです。実は毒屋の家族はねずみーよりナンジャ行ってる回数のほうが多かったりしますww
余談ですが、もののけ番外地のトイレ怖すぎ!一番奥のトイレやばすぎ!仕掛けあるとは聞いてたけどまさかあれほどとは……。遊び心違う意味でもありすぎだよ。まだ見てない人は必見だぞ~。ちなみに女子トイレですが。笑。

「ハッスルバトン」が回ってきたど~↓

スレッド:今日の出来事 // ジャンル:日記

つれづれなるままに勝手。 // コメント(3) // トラックバック(0) // Top

No. 185 (Sun)
dayline

Date 2006 ・ 10 ・ 08

お知らせ~。

携帯が開通いたしましたよ~。
つれづれなるままに勝手。 // コメント(4) // トラックバック(0) // Top

No. 184 (Fri)
dayline

Date 2006 ・ 10 ・ 06

山上復有山=出

雨ひどいですねぇ。J総線にのったら制限時速25KMだった。歩いたほうがマシかもしれない、と思った。

★授業のつながりとのこと2
随分前に、日本語の授業で「昔はhの発音がなく「は」は「ぱ」と発音されていた(例:母→ぱぱ)」ということを紹介したと思いますが、なんと後期でとった今日の授業でもその話題が!

問題:「たらちねの母が養う蚕の繭隠り馬声蜂音せくもあるか妹に逢はずして」の下線部はなんと読むでしょうか。

解答:いぶ

これは謎謎に近い感じで、当て字で答えます。まず分かりやすい蜂音から。蜂は「ブーン」と音をさせるので「ブ」。昔の人も蜂の音は「ブーン」だったんですね。笑。では何故馬声は「ヒ」ではないのか。普通、私たちは「ヒヒーン」とか思いつきますよね。それは最初に書いたことが関係あるんです。そう。昔の人の概念に「h」はなかったということです。なので「イイーン」って聞こえていたんです。なんか違和感~。というか大爆笑~。今とはまったく違った世界が聞こえるのかなぁ。そーいや、「h」を発音しないのってフランス語と同じですよね。これからフラ語の授業が楽しくなりそう。笑。

★最近のアニメについて
デスノまじおどろいた。デスノのクオリティの高さに思わず脱帽。ほんとびっくりした。すげえかっこいい!この高さをぜひとも維持してもらいたいです。とりあえず映画のときよりはリュークの声に違和感なかったのが救いだと思いました。笑。あとの山はLの勝平声です。今から戦々恐々です。これさえ越えれば、毒屋はデスノに勝てる!(なんのこっちゃ)
REDGARDENがすごくおもしろそうです!!つか一話からして意味わかんなすぎて素敵でした。この意味わからなさはさすがGONZOだと思いました。あんまり絵が一般受けしないのも素敵だ!(おい)しかもミステリ色もありそうだ!今後に期待!
・あとは明日のリボーンです。獄寺のタバコはいかなるものに変更されているのか、それともないのか!あのサンジさんでさえ、タバコのせいで年齢を引き上げられた(笑)という……さて、中学生の明日はどっちだ!?(毒屋的予想→タバコ型飴もしくはガム。……ムリがあるね★死)

スレッド:日々のつれづれ // ジャンル:日記

つれづれなるままに勝手。 // コメント(5) // トラックバック(0) // Top

No. 183 (Tue)
dayline

Date 2006 ・ 10 ・ 03

餃子食いたい

★バイトのこと
ちょww今までのバイトがいかにハードだったか思い知りました。それと平日の某所はいかに人がいないか、ということを思い知りましたwやばい、すごくいいこのバイト。みんなびっくりするほどいい人だし、びっくりするほど少人数だし。笑。
でも前回のバイト先も大変だったけど、マイナスの経験ではなかったです。最後の日、同僚が手紙とかモノとかたくさんくれて。すごく感動して、泣きそうでした。良い同僚に恵まれましたよ。それと接客の術が身についたみたいで、今回のとこでもすごく役に立ってくれてます。一年三ヶ月やってた分は、自分が成長をしていたんだなぁ、と分かって嬉しいです。ちなみに長く勤めたので、ホットライン一本で職場復帰が可能だそうですので、年末にもあそこにいるかもしれないです。笑。
今回のバイト先もできるだけ長く頑張っていきたいと思います。やはり私はああいう空気の中で仕事するのが大好きだ!

★web拍手返信

拍手を押してくださる皆様、いつもありがとうございます。毒屋の生きる糧です~!

10月1日キナコさまへ↓

スレッド:とりあえず頑張った! // ジャンル:日記

つれづれなるままに勝手。 // コメント(11) // トラックバック(0) // Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。