No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

No. 266 (Fri)
dayline

Date 2007 ・ 06 ・ 29

夏ばて中。

どうやら夏ばてになったっぽい。ゼリーしか食えなかった。昨日までの毒屋の主成分6:4=ゼリー:ウーロン茶だよ。死ぬ。なんか少しでも重いの食べると昨日までは皆はいてしまった(××)グデェ今日の夕飯にはカレーが食べれたのでなんとか回復したみたいだ。昨日、一日中寝てたのが良かったみたい。水曜は5・6・7限だったんだけど、5で気分悪くなって帰りました。ああ~7の「山椒魚」の討論でたかったよ~うわ~ん。昔は剣道とかテニスやってたから体力あった分、今こんなに貧弱だとすごい凹む。マジで毎日散歩とかしたほうがいいかもな。最近は電車でずっと立ってるのもだるい。まずいよ~!!!でも医者とか行きたくないしな……結膜炎もひどくなっちゃって、いやんな感じなのに目医者に厭味言われるし……。私だって好きでずっとつけてるんじゃないわい!!仕方が無いでしょ!!!????朝から夕方までバイトでその後学校なんだから!!!!そりゃ装着時間12時間越えますよ!!!!!!!!!仕方が無いでしょ!!!!??生活の為なんだから!!!!!みえねえんだよおおおおおおおーーーーーきーーーーー!!!!!本人に云えない鬱憤をここで晴らしてみた。笑。しかも「人生からやり直さなきゃならないので……」と答えたら笑われた。なんでだよ!?目もうよくなんないんだから、お前の言ってることそういうことだろ!?……医者とはマジな話、反りが合わないみたいです。だから医者行きたくないんだよショボーン。医者の所為でうちの家族どんだけ辛い目に合わされてるんだと思ってるんだ……。でも治りたいので、バイトでははずすという対応策を取ることにします。そしたらもう医者行かなくてすむもんね!なんか書きたいことたくさんあったのに、今回は嫌なことしか書いてねえ。金曜日の上野譚とか、おいで和さんの続きとか、麗しき鬼最終回とか、「幽霊館殺人事件」のプロットとか、変な夢は今度にしよーっと。←かいとかないと忘れるw
スポンサーサイト

スレッド:日々のつれづれ // ジャンル:日記

つれづれなるままに勝手。 // コメント(3) // トラックバック(0) // Top

No. 265 (Tue)
dayline

Date 2007 ・ 06 ・ 26

054.伝言

『伝えたかった言葉』

スレッド:お題 // ジャンル:小説・文学

創作家さんに100の主題 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 264 (Fri)
dayline

Date 2007 ・ 06 ・ 22

おいで、和さん3



今日も今日とて腐った「雨格子」のプレイ記始まるよ!(注:最期までネタばれあり
腐った女の思考あり。 // コメント(4) // トラックバック(0) // Top

No. 263 (Tue)
dayline

Date 2007 ・ 06 ・ 19

おいで、和さん2


今日もこれから「雨格子」の腐ったプレイ記始まるよ~!(超ネタばれ
腐った女の思考あり。 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 262 (Tue)
dayline

Date 2007 ・ 06 ・ 19

さぁ、それは私にはなんともいえない。

「方向音痴という言葉はおかしい。こんな日本語があるものか。方向痴でいいじゃないか。私はこれを採用することにしよう。/日記から(澁澤龍彦」

うわあああ、かっこいい。ウテナの曲はこの人からの影響が大きいと聞いたので読み始めました渋沢龍彦。この人のエッセイはとても興味深いんですが、正直美の認識の話とかはまったくわかんね。爆。つか何云ってるかわかん(ry 物語も難解すぎる……なんじゃい魚に嫉妬って。でも文章はすごく上手いんだろうなぁ、というのは分かる。流れが美しい。毒屋の美の認識の程度なんて所詮これくらいですよ。笑。う~ん、とりあえず全集はすべて読んどくか。
そうそう。次回の近代文学の授業は川端の「雪国」なんですが如何せん読んだのが中学?ぐらいだから話覚えてNEEEEEEE!毒屋の記憶だと「夜の底が白くなっていた」?と屋敷が炎上してたっていうものしか残ってないです。え?白くなってない?炎上してない?マジ覚えてNEEEEEEEE!でも弱長編で読む気がこれっぽっちも起きないよママン……。なんか川端って「伊豆の踊子」といい「雪国」といい恋愛小説家という認識が毒屋の中であって読みにくいんだよなぁ。困った困った。
昨日大学の何時も変なポスター作ってる劇団見に行ったんだけど、すっごい面白かった!ブラックユーモアは本当に最高だね!思わずDVDかっちまったよたはは~。あんなに笑ったの久しぶりかもしれない!やっぱり人間、泣き笑いを交互に取らないとね!
アリス イン ナイトメア」やばすぎ!世界観がなんともいえないです。随分前とは思えないほどグラフィック綺麗だし、病んでる世界観がなんとも。ただし難点は操作が難しすぎて、自分ではできないところか、な……(ちーん)。

スレッド:日々のつれづれ // ジャンル:日記

つれづれなるままに勝手。 // コメント(5) // トラックバック(1) // Top

No. 261 (Thu)
dayline

Date 2007 ・ 06 ・ 14

惚れたがァアアアア悪いかァ嗚呼アアアア!!

★買ってしまった……

メイトで買ったら、ブックカバーついてきた……正直イラネ。アニメのOP曲買うなんて「ゆずれない願い」以来ですよ。まったく。せんせー、この曲が神すぎなのがいけないんだと思います!

「この星の無数の塵のひとつだと 今の僕には理解できない」

特にここがやばい!二番になると、歌詞が作品にあいすぎてて涙でた。あうあー小説買っちゃおうかなーなんか話し違うみたいだし。登場人物もちがかったし。設定が好きすぎるんだよな。つか思ったけど、「嵐の山荘」とか「陸の孤島」とか大好きな私はもしかしなくても一人ずつ死んでいくのが大好きなんじゃ……確かに映画も今のとこ「キューブ」が一番好きなんだけど……アレ?。爆。

★「伊豆の踊り子」を再読してみた

「少年が竹の皮包みを開いてくれた。私はそれが人の物であることを忘れたかのようにのり巻きのすしなぞを食った。そして少年の学生マントの中にもぐり込んだ。」


(  ゚Д゚)<アレ、こんな話でしたっけ?


ちなみに主人公二十歳で少年は十五かな?とりあえずそんくらい?


「船室のランプが消えてしまった。船に積んだ生魚と潮のにおいが強くなった。真っ暗ななかで少年の体温に温まりながら、私は涙を出まかせにしていた。」


(  ゚Д゚)<アレ、こんな(ry


深く考えたら負けな気がする……!でもっ、深く考えたい……!死。いやーそれにしても「伊豆の踊り子」ってエロエロなイメージがある踊り子との身分差の恋愛で逃避行っいう話だとばかり思ってました。でも教科書にのるぐらいならそんなわけはないし。笑。実際、超純愛だしといかそもそもこれ恋愛小説じゃなかったです。モラトリアムの話でした。なんだこのすごい思い込みぶり。何処からきたんだろこのイメージは……と、友達に言ったら、「あーそれはホラ伊豆にいくと銅像みたいなのがたくさんあるじゃない? 関係ない感じのシーンの銅像とか。必要以上に寄り添ってるじゃん。それだよ」なーるほど。すごく納得。今日の授業討論は結構ためになりました。確かに作品の最後の最後でしか「カオル」という踊り子の固有名詞はでてこないんだよなぁ。これはこの作品を読み解くひとつの鍵なのかもしれませんね。なんか色々討論したこと書こうと思いましたが、まとまりませんでした。笑。とりあえず毒屋的結論では、主人公は旅の地で理想的な女性を踊り子に見い出そうとするが失敗し、しかしそれを素直に受け止めプラスにもっていくことで最後にはモラトリアムの脱出を図ることに成功した。とかまぁ書いてて意味わかんなくなってきました。劇終。
つれづれなるままに勝手。 // コメント(4) // トラックバック(0) // Top

No. 260 (Sun)
dayline

Date 2007 ・ 06 ・ 10

都昆布と酢昆布って違うもんだと思ってた

今週はやたらめったら忙しかったー!演習の発表②個あるし、漢検だし。無駄に勉強した気がするんだぜ……。発表はまぁまぁだったけど、漢検は死亡したな。稚拙が書けなかったのが痛い。何時も読んでる癖にな(強制終了)。今回の成果として「慕う」の部首が「したごころ」と読む事が分かったことくらいかもしれません。笑。そういえば清涼院が「ラブ&ロジック」っていう新刊だしてたんだけど、其処に腐女子って紹介されてるキャラが……中学生の頃、如何して毒屋はこの人が好きだったんだろうなぁ(遠い目)。まさに黒歴史。なんか推理ゲームムックみたいになってた。誰か読んでみて下さい(丸投げ)。ああ、そういや長野まゆみさんの「メルカトル」もほうを買ったんですが、文体が現代風になってましたね。正直、この人こんな感じのも書けるんだ~と思った。この話には薄い靄みたいなものはかかってません。むしろ、ラノベの空気に似てた。話も地図というものを効果的につかってて良い感じ。やっぱり小道具の使い方が上手い作品は良い!木曜にはバイト先でお世話になったかたがたの追い出し会と激励会がありました。またしかもほぼ全員が参加とかいう。ホント良い職場です。一番お世話になった方には赤のスカーフ(店の衣装についている)にメッセージを書いて渡しました。皆、いい事書いちゃってて~うわ~も~~!って感じで涙でそうでした。この人がいたからうちの店は建て直しができたようなもんです。そして今いる子たちは皆この人に育てられたようなもんです。今後の店のことも任されたので、アノ人を失望させないように頑張りたいです。あ、そうそう最近「ジバクくん」を見たんですが、雹ってあんなガチだったっけ?毒屋のアニメガチキャラランキング→一位「カヲルくん」、二位「古泉」「トーマ」(同率)、三位「雹」ってなるくらい驚きました(いい加減にしろ)。次点は「御影」です。なんでかっていうとウテナキャラは皆最終的には男女カプになってるからです(心底どうでもいい)。ウテナのDVD欲しい。最近の電凹の新キャラと今人にはめろめろですよ……なんだよヘタレ×ツンデレはツボなんだよ……助けてくれよ……今日、早起きしちゃったよ……。爆。「ゆれる」みたかったなぁ……DVDもうあんのかな。

スレッド:日々のつれづれ // ジャンル:日記

つれづれなるままに勝手。 // コメント(3) // トラックバック(0) // Top

No. 259 (Tue)
dayline

Date 2007 ・ 06 ・ 05

おいで、和さん1



主人公(男)「……」

ame2.jpg


毒屋(女)「(  Д)   ゚ ゚」


そんなこんなで某推理ゲームの腐ったプレイ記↓
腐った女の思考あり。 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。